お仕事広場
HOMEへ > 就職転職 > 転職・就職サイト比較一覧
 サイトマップ

転職・就職サイト比較一覧

はじめに

就職・転職活動を始める場合にまず最初に利用するのが就職・転職サイトです。就職転職サイトもたくさんあるので、その中からどこを選べばいいのかも迷うところです。そこでここでは就職・転職サイトをどのように選べばいいのかを解説します。

まずは転職するうえでの不安を取り上げ、次いで転職サイトを選ぶポイントと実際におすすめの転職サイトについて紹介していきます。さらに転職サイトの利用の流れや、求人数の多さや非公開求人数の多さなどで見たおすすめの転職サイトについても取り上げます。




転職するうえでの不安

これから転職活動を行っていこうと考えている方で、いろいろと不安を抱えている方も多いかと思います。そこで代表的なものをいくつか挙げていくことにします。

  • たくさんの転職支援会社がある中でどこの転職支援会社を選べばいいのかがわからない。

  • どの転職支援会社がいいのか?

  • 自分の希望に合う仕事を紹介してもらえるかどうか不安
  • そもそも自分のやりたい仕事や自分に合う仕事が何かよくわからない。
  • 自分の年齢に合う仕事が見つかるかどうかが不安
  • 転職で年収が下がらないかどうかが不安
  • 在職中で転職活動に時間をさけるかどうかが不安。
  • 履歴書の作成や採用面接などがうまくこなせるかどうかが不安。
  • 転職先でうまくやっていけるかどうか不安



転職サイト選びのポイント

こうした不安を抱えている方が転職支援会社を探すとなると、実際どのような点に注意して探すといいのでしょうか。そこでおすすめの転職支援会社を選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

求人数の多い転職サイトを選ぶ

転職サイトを選ぶポイントの一つは求人数の多さです。転職サイトには公開求人と非公開求人があります。非公開求人はキャリアコンサルタントを通して紹介してもらえます。公開求人、非公開求人の数が多ければ多いほど希望の求人と巡り合う確率も高くなります。また求人数が多ければそれだけ好条件の求人の紹介も期待できます。転職サイトを選ぶなら求人数の多い大手がおすすめです。

求人数の多い派遣会社


非公開求人数の多さ

求人数全体だけでなく、非公開求人数の多さも重要なポイントです。企業は内内に人材を集めたい場合や、キャリアコンサルタントにある程度人材を絞ってほしい場合などに非公開求人として求人募集の依頼をします。これまでの実績や信頼のある人材紹介会社に非公開求人を依頼する企業も多く集まります。したがって非公開求人数の多さも転職支援会社の良しあしを見るポイントの一つとなります。


取扱職種を確認

転職サイトを選ぶ際のポイントとしてどのような職種を取り扱っているかも大事です。事前に自分がつきたい職種があるかないかを確認しておくことで、転職サイトへの登録後の仕事紹介でのミスマッチの確率も減らすことができます。



就職・転職サイト一覧



doda



dodaのトップ画面

求人数が非常に豊富
dodaはパーソルキャリア株式会社が運営する転職支援サービスです。取扱求人数も非常に豊富で、非公開求人も数多く取り揃えています。

スカウトサービス
キャリア情報を匿名で公開することで、企業からのスカウトメールを受け取ること、求職のチャンスを的確につかむことが出来ます。スカウトメールでは氏名や住所といった情報は公開されないので、あなたが特定される心配もありません。また勤務先に知られたくない場合は「ブロック設定」で公開したくない企業を指定することもできます。

dodaのスカウトメールは一般の求人だけでなく非公開求人で募集している企業からも届きます。また通常スカウトメールが届いてもそこからさらに書類選考、面接と採用までに段階を経る必要がありますが、スカウトメールの中には「面接確約のスカウトメール」といって書類選考を飛ばしていきなり面接から始まるスカウトメールが届くこともあります。

各種診断プログラム
dodaでは適正年収がわかる「年収査定」やあなたの強みや弱み、能力、 あなたに適した働き方や企業風土などを多角的に診断す「キャリアタイプ診断」などのプログラムも用意しています。キャリアタイプ診断は会員向けで、年収査定は会員でなくても利用できます。
求人数58,000以上
非公開求人数76,000以上
スカウトサービスあり
展開地域全国

求人数や営業拠点数は国内トップクラス





パソナキャリア



パソナキャリアのトップ画面

求人数が豊富
パソナキャリアは総合人材サービスグループである株式会社パソナが運営する転職支援サービスです。公開、非公開求人を多数取り揃えます。

週末の相談にも対応
在職中の転職活動は時間も自由にならず、また人目も気になるものです。そこで、平日の勤務後もしくはお休みの日にカウンセリングを受けていただけるよう、平日夜はもちろん土曜日もキャリアコンサルタントがお待ちしています(要予約)。

また、状況に合わせて、外出先やお電話でのカウンセリングにも柔軟に対応しております。

年収査定プログラム
長年に渡りパソナが蓄積して来た年収に関する膨大なデータを基に、 現在のあなたの市場価値を適正年収という形で算出します。
求人数38,000以上
非公開求人数16,000以上
スカウトサービスあり
展開地域全国





マイナビエージェント



マイナビエージェントのトップ画面

求人数が豊富
マイナビは総合人材グループの株式会社マイナビが運営する転職支援サイトです。1,000名を超えるマイナビグループの法人営業担当者が全国の大手企業からベンチャー企業まで最新の求人情報をいち早く取り寄せています。

就職活動をトータルサポート
マイナビエージェントの本格的な転職サポートの強みが発揮されるのは、応募企業が決定してから。応募企業に沿った応募書類の添削や、面接日の日程調整はもちろん、ご希望に応じて各企業の選考の傾向を踏まえた「面接対策」も実施。

求人数10,000以上
非公開求人数24,000以上
スカウトサービスなし
展開地域全国





ワークポート



ワークポートのトップ画面

ワークポートの紹介
ワークポートはIT、インターネット、ゲーム業界に強い転職・就職サイトで、他にも営業や製造業、マーケティングや販売・接客など幅広い職種の求人情報を扱う総合転職サイトです。

eコンシェル
eコンシェルとは就職サポートツールで、管理画面から利用できます。面接スケジュールの確認や応募した求人の選考状況の確認など、就職に関する状況を簡単に確認できる便利なツールです。

採用担当者の意見
「採用リアルボイス」では採用担当者に対してのインタビュー記事が、「採用担当者のホンネ調査」では採用担当者への調査結果が掲載されています。採用担当者側の意見が読めるのでおすすめです

求人数23,000以上
非公開求人数
スカウトサービスなし
展開地域全国





JAC Recruitment



JAC Recruitmentのトップ画面

国内大手、外資系、海外進出企業などに強み
JAC Recruitmentは約650名の業界に精通したコンサルタントを抱え、外資系企業や海外進出企業など、グローバル転職のサポートに特に強みを持っています。

スカウト求人オファー
無料の新規登録であなたのキャリアに適したスカウト・求人オファー が受けられます。

求人数7,100以上
非公開求人数10,000以上
スカウトサービスあり
展開地域全国





type



typeのトップ画面

typeの紹介
typeは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職支援会社です。キャリアアドバイザーが専任で付き、転職を支援してくれます。

転職ノウハウ
事前準備や面接、内定・入社や退職各種手続きなどの転職活動の基礎知識から、職務履歴書の書き方など役立つコラムが充実してます。

求人数11,000以上
非公開求人数6,500以上
スカウトサービスなし
展開地域全国





転職サイト登録から入社まで

まずは転職サイトにネットから登録します。その後転職サイトを運営する人材紹介会社の指定の事業所まで足を運び、専任のキャリアコンサルタント(CC)と面談を行います。キャリアコンサルタントから求人の紹介を受け、希望や条件に合う企業に応募します。その後企業の選考や面接を経て内定、入社となります。

転職サイト登録から入社までの流れ



求人数の多さ

転職サイトを選ぶ上での一番のポイントはやはり取扱う求人数の多さでしょう。求人数が多ければ多いほどお目当ての求人に当たる確立も高くなります。求人情報数が多いのは幅広く就職・転職サービスを行う企業グループであるパーソルキャリアが運営するdodaです。13万件以上の求人数を取り扱っています。

それから少し離されて大手人材紹介グループのパソナが運営するパソナキャリアが54000件、株式会社マイナビが運営するマイナビエージェントの34000件の求人数を扱っています。開求人数の多さでみるとdodaが頭一つ抜けています。

おすすめ
doda



非公開求人数の多さ

非公開求人にする理由

人材紹介会社では公開求人のほかに非公開求人も取り扱っています。非公開求人はキャリアコンサルタントを通してでしか紹介してもらえません。企業が非公開求人を行う目的は求人活動も企業の今後を左右する一つの企業戦略であり、それが外部にもれることを避けるために内内にとり行って行きたい場合や急遽求人募集が必要となり、即時に対応してもらうためにキャリアコンサルタントを通して紹介してもらうなどの場合が有ります。

ほかにも人気企業などで求人の募集が殺到して人事担当者が対応できなくなるのを避けるために、ある程度経験のあるキャリアコンサルタントに条件に合う人材に厳選してもらう場合にも利用されます。条件に合致しない場合はキャリアコンサルタントの時点ではじかれるので企業の人事担当者の負担も大きく減らすことが出来ます。


企業側からの信頼の積み重ねが非公開求人数の多さに

こうした人選はキャリアコンサルタントの知識や経験が大きく左右するものです。そのため企業側もある程度実績と信頼の置ける人材紹介会社に任せたいはずです。非公開求人数の多さはある意味そうした信頼や実績によりたくさんの企業から求人依頼が集まってきている証であると見ることも出来ます。非公開求人数の多さは人材紹介会社の実績や信頼の一つのパロメータとしても活用できるわけです。非公開求人数が特に多いのは以下の2社です。

おすすめ
dodaマイナビエージェント



キャリアコンサルタントで選ぶ

キャリアコンサルタントのメリット

キャリアコンサルタントとは希望条件や適正にあった求人情報の選別や、面接日時、採用条件、入社日の調整などをあなたに代わって行ってくれる就職・転職サポートのスペシャリストです。キャリアコンサルタントはこのほか面接や職務経歴書の書き方のアドバイスなどもしてくれます。


外から良し悪しはわかりづらい

このように転職・就職活動の成功を左右するといっても過言ではないキャリアコンサルタントですが、誰を選ぶかも慎重に行っていきたいところです。しかしながらこちらからキャリアコンサルタントを選べる企業というのもそれほど多くは有りません。またそもそもキャリアコンサルタントについて多くの情報を確認できるわけでもないので、その良し悪しを判断するのもなかなか難しいといえます。


実際に担当についてもらってはじめてわかる

ホームページ上ではキャリアコンサルタントについて簡単な実績や経歴や紹介文などが掲載されていますが、実際にあって話を聞き、各種サポート受けてみないことにはやはりその良し悪しを判断するのは難しいのではないでしょうか。キャリアコンサルタントによって人材紹介会社を選べればそれに越したことは有りませんが、実際はあってサービスを受けてみないと判断できない部分が多いので、これは実際に会って確認して見るのが一番でしょう。実際にあってみてサービスを受けてみてどうしても満足がいかない場合は、思い切って人材紹介会社を変えてみるのも一つの手です。



複数の就職・転職サイトに登録する

転職サイトごとに得意ジャンルが異なる

一度に複数の転職サイトに登録することを規制する法律などはありません。むしろ複数の転職サイトに登録することで、より多くの求人の中から探すことが出来るようになり選択肢の幅が広がります。各就職・転職サイトには取扱い業種によって得意・不得意があるものです。複数登録したほうが自分が希望とする職種をたくさん取り扱う就職・転職サイトにめぐり合う可能性も高くなります。


たくさん登録しすぎても対応できない

注意点は就職・転職サイトではキャリアコンサルタントと面談して求人案内を受ける必要があるので、あまりたくさん登録しすぎると面談の時間も多くなり、各就職・転職サイトでの面談日時の調整などが大変になってくることがあります。


複数登録がばれても特に問題はない

就職・転職サイトによっては他にも現在登録しているところはないか聞いてくるところもあります。特に正直に答えても問題ないようです。重複になるので他の就職・転職サイトで応募した求人には再度募集しないよう指示されることもあるようです。



まとめ

ここまでおすすめの転職サイトについて見てきました。転職サイトそれぞれで強みのある業界や業種等は異なりますが、選ぶならまずは求人数や非公開求人数の多いdodaやパソナキャリア、マイナビエージェントなどがおすすめです。

dodaパソナキャリアマイナビエージェント
















おすすめ転職サイト

doda
dodaのトップ画面

国内大手転職サイト、非公開求人の紹介や面接対策、キャリアプランの提示などで転職をトータルでサポート。
詳しくはこちら



就職・転職

since 2003/03/11
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved