お仕事広場
HOMEへ > 就職転職 > 正社員の面接は茶髪や金髪でも大丈夫?
 サイトマップ

正社員の面接は茶髪や金髪でも大丈夫?

面接で茶髪や金髪はOK?


はじめに

正社員の面接で茶髪や金髪は大丈夫なのか、黒髪に染め直した方がいいのかどうか気になる方も多いかと思います。そこで今回は正社員面接では茶髪や金髪はOKなのか、黒髪にしないといけない理由はなぜなのかを詳しく見ていくことにします。また面接時の髪型や地毛が茶髪の場合はどうなるのかについても併せてみていきます。







正社員の面接で茶髪や金髪はどう?

男性の場合

正社員の面接の場合男性は基本は髪は黒色にしましょう。企業によっては髪を染めていると不真面目な印象を与えてしまう可能性もあります。


女性の場合

女性の場合も髪は黒色が無難です。企業によっては暗めの茶髪程度なら許容範囲としているところもあります。しかしながら万全を期すなら黒髪がいいでしょう。



なぜ茶髪ではなく黒髪でないとダメなのか?

常識だから

なぜ茶髪ではなく黒髪でないとダメなのかというと、それは常識だからです。まだまだ一般的に社会人といえば黒髪という意識が根強いものです。企業によっては個性を尊重するところもありますが、多くの企業ではまずは社会の常識を遵守できる人材かどうかを見ます。

常識だといわれても納得できないという人もいるかもしれません。しかしながら企業というのは集団で事業を行っていくものです。そのため社員一人一人の協調性が重視されます。多くの社会人が順守している黒髪でさえ守れないとなると、その時点で協調性に問題ありと判断される可能性があるのです。


企業のイメージに影響する

また新入社員1人1人はそれぞれ企業の顔となります。取引先やお客様と接する際、茶髪や金髪だと企業のイメージを落とす可能性も出てきます。相手あっての商売なら企業の一存だけでは髪色を決められないのです。



正社員の面接での髪型は?

男性の場合

男性の場合は短髪がいいです。おでこは見えないよりも見えた方が清潔感があります。前髪は目にかからないように切るか、スタイリング剤などで横に流しておくといいです。

男性の面接に適した髪型


女性の場合

女性の場合は長さは特に問題ありません。ショートでもミディアムでもロングでもいいです。ただ長すぎて肩にかかる場合は、後ろでポニーテールやハーフアップ、シニヨンなどにしてまとめておくといいです。ゴムやバレッタは黒や茶色など落ち着いた色のものを選びましょう。

前髪は目にかからないよう切っておくか、横に流してピンでとめておくといいです。サイドの髪も耳にかけてピンでとめ、耳が見えるようにしておくと清潔感がアップします。



地毛が茶髪の場合は黒く染めた方がいいの?

地毛も少し茶色がかっている程度なら問題はありませんが、人から指摘されるほど明るい茶色の場合は黒く染めてから面接に行った方がいいです。面接官によっては明るく染めていると判断され、マイナス評価される可能性も出てきます。

面接の際に地毛だと説明する方法もありますが、説明のための時間が取れるかどうかもわかりませんし、また信用してくれるかどうかも定かではありません。

ただし入社後は黒く染め続ける必要はありません。営業職や職場が高齢者を相手にしたものでない限り、地毛だということを説明しておけば理解してくれるものです。面接の際のマイナス評価をされるリスクを減らすための一時的なものだと思えば、我慢もできるのではないでしょうか。



まとめ

正社員の面接では黒髪が基本です。茶髪や金髪などの場合はそれだけでマイナス評価となる可能性も出てきます。まだまだ一般的に社会人は黒髪という意識が根強いものです。こうした社会常識を遵守できるかどうかを見ている面接官も少なくありません。髪型だけですべては決まりませんが、合格の確立を上げるなら黒髪にしておいた方がいいでしょう。





おすすめの転職サイト

dodaのトップ画面

パーソルキャリアの運営する大手転職サイトです。求人情報の数も非常に豊富で取扱う職種も多岐にわたります。専任のキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

主な特徴
・求人数が非常に多い
・専任のキャリアアドバイザー

国内最大級の合同企業説明会「doda転職フェア」開催
doda


パソナキャリアのトップ画面

大手人材派遣グループのパソナが運営する転職サイトです。求人数も豊富で数多くの分野の職種も取り扱っています。

主な特徴
・求人数が多い
・専任のキャリアアドバイザー
・拠点数が豊富

退職交渉や内定後のフォローも
パソナキャリア





公開日 2018/12/05



おすすめ転職サイト

doda
dodaのトップ画面

国内大手転職サイト、非公開求人の紹介や面接対策、キャリアプランの提示などで転職をトータルでサポート。
詳しくはこちら

就職・転職

since 2003/03/11
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved