お仕事広場
HOMEへ > 派遣 > 2万円以上の医療費・病院代が還付で実質無料!お得な派遣会社とは?
 サイトマップ

2万円以上の医療費・病院代が還付で実質無料!お得な派遣会社とは?

はじめに

病気やけがなどをした時に頼りになるのが健康保険です。健康保険では医療費の3割負担のほか、医療費が高額になった場合に規定額を超える分が後から還付されて戻ってくる高額療養費還付制度があります。

この規定額は所得によりますが所得が26万円以下であれば57600円と定められていて、この額を超える分が帰ってきます。しかしながら派遣会社によっては57600円ではなく、20000円を超える分から還付してもらえるところもあります。その保険会社というのがランスタッドです。どういうことなのかについて詳しく解説していきます。

ランスタッド







高額療養費還付制度とは

法定給付と付加給付の違い

高額療養費還付制度とは国民健康法に定められたもので、給付が義務付けられています。このように法律で定められた給付を法定給付といいます。一方で法定給付に加えて各健康保険組合が任意で行う給付のことを付加給付といいます。

付加給付は義務ではないので、給付するかどうかは各健康保険組合の裁量に任されます。付加給付自体がない健康保険組合も少なくありません。

法定給付と付加給付の違い


自己負担の限度額

高額療養費還付制度では被保険者の自己負担の限度額が所得ごとに定められていて、この限度額を超える分が還付されます。この限度額は住民税非課税の場合は35400円で、標準報酬月額が26万以下の場合は57600円です。下の表は標準報酬月額の範囲とそれに対応する限度額の一覧表です。

限度額
標準報酬月額 83万円〜252,600円+(総医療費−842,000円)×1%}
標準報酬月額 53万〜79万円167,400円+(総医療費−558,000円)×1%
標準報酬月額 28万〜50万円80,100円+(総医療費−267,000円)×1%
標準報酬月額 〜26万円57,600円
住民税非課税35,400円


標準報酬月額とは

標準報酬月額とは一般に4月から6月の平均給与をもとに算定され、その金額を健康保険法の標準報酬月額区分表に当てはめて決められます。決まった金額は9月1日から翌年の8月31日まで1年間適用されます。例えば給与が180,000円だとすると、標準報酬月額では第15級の175,000円以上、185,000円以内の範囲となり、180,000が標準報酬月額となります。区分は第一級58,000円から第五十級1,390,000円まであります。

金額は基本的に1年間変わりませんが、固定的賃金の3か月間の平均が2等級以上変動するような場合はその都度標準報酬月額も見直されます。



医療費が2万円以上は還付で無料

付加給付で2万円以上は無料

ここまでは高額療養費還付制度の法定給付について見てきました。法定給付では標準報酬月額が26万以下なら限度額が57600円で、それよりも医療費がかかった場合は還付され戻ってきます。

ランスタッドではさらに加入する健康保険組合の独自の付加給付により、この限度額が2万円に設定されています。しかも標準報酬月額による限度額の違いもありません。つまり標準報酬月額に関わらず医療費が2万円以上は還付されるわけです。


関東ITソフトウェア健康保険組合に加入

ランスタッドが加入する健康保険組合は関東ITソフトウェア健康保険組合で、関東圏に所在する多くのIT企業が加入しています。保険料や付加給付が充実している分、加入条件は厳しくなっています。ランスタッドは関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しています。

関東ITソフトウェア健康保険組合



保険料率も安い

付加給付で2万円以上は無料

関東ITソフトウェア健康保険組合のメリットは医療費の2万円以上の還付だけではありません。保険料率自体も他の組合と比較してもかなり安い水準となっています。

平成30年時点で加入者数が3900万人で、国内最大の健康保険組合である協会けんぽとその保険料率を比較してみるとよくわかります。

協会けんぽ

組合名一般保険料率介護保険料率合計
協会けんぽ4.95%0.86%5.81%
関東ITソフトウェア健康保険組合4.25%0.80%5.05%

関東ITソフトウェア健康保険組合は一般保険料率で0.70%、40歳以上から徴収が開始される介護保険料率で0.06%、合わせて0.76%も安くなっています。



その他付加給付も充実

出産育児一時金もプラス9万円

ランスタッドでは高額療養費の2万円以上の還付だけでなく、他にも付加給付が充実しています。その一つが出産育児一時金です。こちらは出産のために支払われるもので、法定給付では42万円支払われます。産科医療補償制度に加入していない医療機関で出産した場合は40万4000円が支払われます。

42万円は法定給付なので国民健康保険をはじめ、どの健康保険でも支払われます。ランスタッドではさらにこれに加えて付加給付として9万円が支払われます。

法定給付付加給付
出産育児一時金42万円9万円


埋葬料も5万円から20万円に

被保険者が業務災害以外の事由で亡くなられたときに支払われる埋葬料も、法定給付の5万円にプラスして付加給付として15万しはらわれ、合計で20万円もらえます。また被保険者の扶養者がなくなられた際にも家族埋葬料が法定給付で5万円もらえますが、こちらも付加給付として15万円プラスされます。

法定給付付加給付
埋葬料5万円15万円
家族埋葬料5万円15万円



まとめ

今回は2万円以上医療費が還付され無料になる派遣会社として、ランスタッドを紹介しました。ランスタッドは世界第2位の人材サービスグループの中核企業で、国内でも有数の事業規模を誇ります。

取扱う職種も幅広く、求人数も豊富です。加入する保険組合の保険料の安さや付加給付も各種充実していておすすめの派遣会社の一つです。

ランスタッド






おすすめの派遣サイト

テンプスタッフのトップ画面

規模はリクルートと並ぶ業界トップクラスの派遣会社です。求人情報も豊富で取扱う職種も多岐にわたります。福利厚生やスキルアップなども充実している派遣会社です。

主な特徴
・豊富な求人数
・スキルアップ支援も充実
・有料派遣事業者に認定

求人数や営業拠点数は国内トップクラス
テンプスタッフ


リクルートスタッフィングのトップ画面

リクルートスタッフィングはリクルートグループの運営する派遣サイトで、求人数も多く、福利厚生も充実しています。また無料のEラーニングや提携資格スクールでの割引価格での受講などの特典もあります。

主な特徴
・幅広い職種を取り扱い
・保険料がはけんけんぽより安い
・提携資格スクールを割引価格で利用

月間人材ビジネス2017年10月号、派遣スタッフ満足度第1位
リクルートスタッフィング





公開日 2019/03/06




おすすめ派遣会社

ランスタッド
ランスタッドのトップ画面
取扱求人数も多く福利厚生も充実してます。健康保険の安さも魅力の派遣会社です。
詳しくはこちら







派遣
派遣サイトの特徴

社会保険制度について

有給休暇や各種手当について

派遣サイトの気になる点

派遣サイト一覧

since 2003/03/11
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved