お仕事広場
HOMEへ > アルバイト > 履歴書の証明写真の使用期限はいつまで?3か月?6か月?
 サイトマップ

履歴書の証明写真の使用期限はいつまで?3か月?6か月?

はじめに

面接などで使う履歴書に貼る証明写真は、いつまでのものを使ったほうがいいのでしょうか?新しいほうがいいのか、古いものでもどのくらい前までならOKなのか、気になる方も多いかと思います。そこで今回は履歴書で使う証明写真の使用期限はどのくらいなのかを、その理由とともに詳しく見ていきます。





遅くても3か月以内のものを

3か月以内のものを

証明写真とは自分自身を証明するものなので、最新のものであればあるほどいいといえます。ただし大人であれば、数日や1週間程度で見た目が大きく変わるようなことはまれです。なので多少期間が開いたものでも構いませんが、それでも3か月以内のものを使うようにしたいものです。

パスポートや免許証の写真期限は6か月以内

3か月であればそれほど容姿も変化はないだろうということで、3か月という期限が設けられることが多いようです。パスポートや運転免許証などに使用する写真の場合は、6か月以内のものを使用するように期限が設けられていますが、こちらの理由も容姿に大きな変化が出ない期間の目安が6か月ということのようです。

ですから履歴書の証明写真もできれば3か月以内、遅くても6か月以内のものを使用するようにしましょう。



容姿が大きく変わった場合は撮り直しを

3か月以内での写真でも髪型がロングからショートになど、見た目が大きく変わってしまった場合は受ける印象もかなり変わります。証明写真というのはぱっと見で本人かどうかがわかることが重要なので、こうした場合は撮り直したほうが無難です。面接時の髪型の変化については履歴書の証明写真と面接時の髪型が違っても問題ないか?でも詳しく解説しています。



証明写真の使いまわしはNG

一度使った履歴書が不採用で帰ってきたとしても、その証明写真をはがして使いまわすのは避けたほうがいいです。写真の角が欠けていたり、変なしわが寄っていたりすると見栄えが良くなく、次の応募先での印象もよくありません。もったいないと感じるかもしれませんが、新しいものを使うようにしましょう。



まとめ

証明写真はなるべくなら最近に撮ったものを使用したいものです。遅くても3か月から6か月以内のものを使うようにしましょう。証明写真機も安いものなら数百円で利用できるものもあります。こうしたお金や手間もかけられないのかと面接官が感じてしまうと、その程度の意気込みなんだとマイナス評価を受けてしまう可能性もあります。





おすすめのアルバイトサイト

マッハバイトのトップ画面

マッハバイトはアルバイト求人数が非常に豊富です。地域や職種、給料や雇用条件など様々な条件で検索も可能です。バイトに採用され初出勤するとマッハボーナスという最大1万円の祝い金も貰えます。

主な特徴
・採用・初出社で最大1万円の祝い金ゲット
・祝い金は最短で翌日にもらえる
・豊富な求人数
・様々な条件で検索可能

マッハボーナス最大1万円ゲット
マッハバイト


バイトルのトップ画面

バイトルも求人数が非常に多いサイトです。地域や職種だけでなく様々なこだわり条件でも検索できます。お気に入りの求人はキープリストに登録しておくこともできます。

主な特徴
・求人数が非常に豊富
・こだわりの条件で検索できる
・一部求人にはボーナスあり

求人数が多く一部求人はボーナスつき
バイトル





公開日 2020/04/29




おすすめアルバイトサイト

マッハパイト
マッハバイトのトップ画面

求人数も非常に豊富でアルバイト採用でマッハボーナス(5000〜10000円)が貰えます。
詳しくはこちら











アルバイト
アルバイトサイトの特徴

社会保険制度について

有給休暇や各種手当について

アルバイトサイトの気になる点

アルバイトサイト一覧

since 2003/03/11
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved