お仕事広場
HOMEへ > アルバイト > 2018年のおすすめのアルバイト・パート求人サイト
 サイトマップ

2018年のおすすめのアルバイト・パート求人サイト

はじめに

アルバイトやパートの求人を探すときにアルバイト・パート求人サイトを使うという人も多いのではないでしょうか。アルバイト・パート求人サイトもたくさんあるので、その中からどこを選べばいいのかも迷うところです。そこでここではおすすめのアルバイト・パート求人サイトを紹介します。



アルバイトサイト一覧



マッハバイト



マッハバイトのトップ画面

マッハバイトは求人数も豊富ですべての求人で祝い金が5千円〜1万円もらえます。祝い金は採用され初出勤したのちにもらえます。祝い金サービスもマッハバイトが最初に始めたものです。マッハバイトではアルバイトの体験談も投稿でき、これまで投稿された様々な職種のアルバイトを見ることもできます。
求人数更新日時新着メール履歴書登録
215,000以上毎日
体験談お祝金対象詳細
-全求人詳細

全ての求人で5000円〜10000円のマッハボーナスが貰える





バイトル



バイトルのトップ画面

バイトルは各種求人情報サービスを展開する株式会社ディップの運営する、アルバイト・パート求人サイトです。求人数が非常に多く、新着求人メールや履歴書登録機能なども充実しています。一部求人には採用で祝い金がもらえる「happyボーナス」つき求人もあります。
求人数更新日時新着メール履歴書登録
590,000以上毎日
体験談お祝金対象詳細
一部

求人数が多く一部求人はボーナスつき





LINEバイト



LINEバイトのトップ画面

LINEバイトは通話アプリのLINEが運営するアルバイト求人サイトで、求人件数も豊富で、職種や地域、路線のほか日払いやシフト相談OKなどこだわりの条件で求人検索することもできます。また面接前にLINEで気になる質問を聞くこともできます。
求人数更新日時新着メール履歴書登録
245,000以上毎日-
体験談お祝金対象詳細
-なし





from A navi



フロムエーのトップ画面

フロムエーはリクルートが運営するアルバイトサイトでたくさんの求人があります。
求人数更新日時新着メール履歴書登録
200,000以上毎日
体験談お祝金対象詳細
なし詳細





an(アン)



anのトップ画面

anはもともとは雑誌媒体で有名なアルバイト情報誌でしたが、現在ではWEBサイトの方に力を入れているようです。取扱い求人数の数も非常に豊富です。
求人数更新日時新着メール履歴書登録
160,000以上毎日
体験談お祝金対象詳細
なし詳細





求人数の多さで比較

求人数は単純に多ければ多いほど希望に当てはまる求人にヒットする確率が高くなるので有利だといえます。求人数の多さで見るとマッハバイトやバイトル、from A naviやLINEバイトなどが特に多い求人数となっています。

アルバイトサイトを利用する際は1つのサイトだけでなく複数のサイトを利用することをお勧めします。各アルバイトサイトは求人件数の数こそ拮抗していますが、各サイトだけの独占求人案件も抱えているものです。重複する案件ばかりではないので複数のサイトを利用したほうがそれだけ選択肢の幅も広がります。とりあえずは求人数が非常に豊富な以下の4つのサイトを一通りみてみることをおすすめします。

おすすめ
マッハバイトバイトルLINEバイトfrom A navi


お祝金の有無で比較

祝い金のあるサイトは?

お祝金とはマッハバイトが最初に始めたサービスで今では多くのアルバイトサイトに採用されています。仕組みはシンプルで、アルバイトに応募して採用され、実際に勤務し始めてからアルバイトサイト側に祝い金の申請を行います。申請後、アルバイトサイトが承認して祝い金が送られてきます。祝い金を重視するなら祝い金サービスを提供しているアルバイトサイトを選ぶというのがまず第一のポイントですが、次にすべての求人で祝い金を採用しているかどうかのチェックも重要です。中には祝い金が一部の求人でしか採用されておらず、申請できなかったということもありえるからです。マッハバイトではすべての求人で祝い金を採用しています。

祝い金申請までの流れ

求人件数ではマッハバイトのほうがかなり量が有りますが、バイトルでしか掲載されていない求人も少なく有りません。両方のサイトを利用することをおすすめします。

おすすめ
マッハバイトバイトル


アルバイトサイトの便利な機能

新着順や人気順で並び替え

地域や職種、勤務日数などの希望条件を設定して検索してみても、検索結果が多すぎて一つ一つ見ていくのが大変だということもあるかと思います。そんなときは並び替えを利用するといいでしょう。新着順、収入順、人気順、お祝金があるところはお祝金の金額順などで並び替えることが出来ます。並び替え機能はほとんどのサイトで利用できますが、くるくるバイトでは並び替え機能が用意されていません。並び替え機能の設定項目はどこもそれほど差はありません。

アルバイトサイトの並べ替え機能

新着求人メール

アルバイトサイトの中にはあらかじめ希望条件を設定しておき、条件に合致する求人が登録されたらメールでお知らせてしてくれる「新着求人メール」と呼ばれるサービスを提供しているところも少なく有りません。アルバイトサイトで検索して見たけれど希望に合致する求人情報が見つからなかった場合、とりあえず登録しておくことで希望に合致する条件の求人が来た際に、わざわざサイトで検索しなくてもいち早く求人情報を確認することが出来ます。しかしながら配信頻度は早くても1日一回が限度のところが多く、新着求人情報が登録されたタイミングですぐにメールが来るというわけではないようです。

このためこまめに新着求人を確認したいなら実際にサイトを訪れ条件を入力して新着求人がないかどうかを確認したほうが早いことになります。一日一回程度の頻度で新着求人情報がないかどうかを確認したいなら、わざわざ希望条件等を設定して検索する必要もないので新着求人メールが便利だといえます。

履歴書登録機能が便利

アルバイトやパートに申し込む際には毎回氏名や生年月日、住所や生年月日、メールアドレスなどを記入しなければいけませんが、これも意外に面倒なものです。履歴書登録機能を利用すれば、予め会員登録の際に入力したこうしたプロフィールが求人の応募の際に反映されるので、改めて入力する手間が省けます。多くのアルバイトサイトが履歴書登録機能をサポートしています。履歴書登録機能は各サイトに会員登録をすることで利用できるようです。

キープ・保存機能が便利

アルバイトやパートを探すときはまずは一通り求人を見て気になるアルバイト・パート情報をピックアップし、その中から最も希望に合う求人を見つけていくという探し方をされる方もおおいのではないでしょうか。そんな時に便利なのがキープ・保存機能です。各アルバイトサイトで名称は異なりますが、機能はどれもほぼ一緒です。いったん保存しておけば、サイト上部などにある「キープしたバイト」「保存したお仕事」などの名称のボタンがあるので、そこをクリックした先で一覧で掲載されています。じっくりと見比べてみてどれにするのかを選ぶのには便利な機能です。


アルバイトの社会保険や有給休暇について

社会保険の有無を確認

アルバイトやパートといえど条件さえ満たせば社会保険に加入することが出来ます。社会保険は会社が半額を負担してくれるので国民健康保険や国民年金よりも負担額は少なくてすみます。加入できることなら加入しておいたほうがいいでしょう。加入するには2ヶ月以上勤務や週31時間以上勤務など各保険の種類によって条件は異なりますが、一定の勤務日数や勤務時間が条件となっているものが多いです。長期的な勤務や週に比較的多く勤務することを予定している場合は社会保険があるかどうかも確認しておくといいでしょう。詳しくはアルバイト、パートの社会保険についてで解説しています。

社会保険があるかどうかはアルバイトサイトで検索する際に条件として設定することも出来ます。検索の際に社会保険完備、社保完備などの条件で検索できるアルバイトサイトは以下のサイトです。

バイトル

入れるなら健康保険に

社会保険のうち健康保険についてもう少し詳しく見て行きます。健康保険は保険料を会社が半分負担してくれる分国民健康保険の方がお得ですが、そのほかにもけがの際に給料(標準報酬日額)の2/3が支給される傷病手当てや、出産の前後の給料(標準報酬日額)の2/3が支給される出産手当てなどがあるのも健康保険のメリットの一つです。

健康保険に加入するには会社がまず健康保険組合に加入し、その会社で2カ月以上の勤務と週30時間以上の勤務などの条件を満たす必要があります。こうした条件を満たす場合は健康保険に加入する資格がありますので、健康保険への加入をお勧めます。会社が健康保険組合に加入しているかどうかは上記でも述べましたが、アルバイトサイトなどで検索の際に社会保険完備、社保完備などの条件で検索すると探せます。アルバイトやパートの健康保険についてはアルバイトが健康保険に加入して保険証を取得するにはでも詳しく解説しています。

有給休暇はバイトやパートでも貰える

パートであれ、アルバイトであれ、6カ月を超えて勤務し、所定労働日数の8割以上出勤していれば、年次有給休暇がもらえます。短期ではなく6カ月を超す長期で就労する予定なら、年次有給休暇もちゃんともらえることを覚えておくといいでしょう。詳しくはアルバイト、パートは年次有給休暇が取れるのか?で解説しています。


給料優先なら深夜バイトも狙い目

とにかくたくさん稼ぎたいという人なら深夜バイトもおすすめです。労働基準法では22時から翌朝5時までの労働では通常賃金の25%以上の割増賃金を支払わなければならないとされています。例えば通常800円に設定されていれば夜間勤務だと1000円に、通常1000円なら夜間勤務で1250円になります。

fromA、バイトル、e-aidemなどは勤務時間を指定して検索したり夜間勤務などの条件で検索が出来るので、深夜バイトを探すのに便利です。





















アルバイト
アルバイトサイトの特徴

社会保険制度について

有給休暇や各種手当について

アルバイトサイトの気になる点

アルバイトサイト一覧

since 2003/03/11
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved