お仕事広場
HOMEへ > 履歴書と職務経歴書の違い
 サイトマップ

履歴書と職務経歴書の違い




はじめに

即戦力募集や中途採用の場面では履歴書とともに職務経歴書を求められることがよく有ります。この職務経歴書とは履歴書といったい何が違うのでしょうか。簡単に言うと履歴書とは学歴や職歴などの概要を記載するもので、職務経歴書は職歴の具体的な内容、実績、得られた経験やスキルなどを記載します。職務経歴書はより詳細にその人の能力やスキルをつかめる書類なので、企業が事前に詳細にその人の情報を把握しようとして一緒に提出を求めることが多いようです。それでは以下で履歴書と職務経歴書の特徴について見ていくことにします。



履歴書

住所や学歴、職歴や趣味、保有資格などの概要を記載

・記入時の注意点
項目は端的にまとめ、詳細は面接の際に説明するような意識で書く。

・書式は定型
履歴書はフォーマットがほぼ決まっています。



職務経歴書

具体的な実績、経歴、スキルを細かく記載して、自分自身の経験や強みを応募先企業にアピールするものです。担当した職務の詳細や仕事上の実績、成果、その仕事を通じて身につけたスキルや知識を記載します。

・求められる背景
自社が求めるスキルや経験を持った人材かどうかを把握したうえで、採用可能性がある人材に対して面談を行いたいという企業側の希望があります。スキルや経歴、実績が詳細に記載された職務経歴書はまさにうってつけなのです。新卒者を対象とした求人よりも、キャリアやスキルがより求められる中途採用の場面でよく利用されます。

・記入時の注意点
応募企業がどのような人材を求めているのかを把握し、求めるスキルや経験に対してアピールできる経歴を特に強調して記載する。

・書式が自由
決まったフォーマットがないので作成の際に迷うかもしれませんが、書式例がハローワークは就職・転職企業のサイトにもたくさん掲載されています。また大きな文房具店などには手書き用の職務経歴書も市販されています。職務経歴書を記載する際のポイントなどを以下にいくつか掲載します。

・経歴をリストアップし応募先との関連性の強鋳物をより強調する
・見出しを立てる
・時系列で職歴を記載。
・職歴が多い場合は職務分野別にまとめて記載

履歴書職務経歴書
記載内容住所、学歴、職歴の概要、趣味、特技、保有資格、志望動機など職歴や能力や経験、スキルについての詳細
よく利用されるケース幅広く利用される即戦力募集、中途採用など
書式定型自由













text by 2014/11/19






その他

since 2003/03/11
Copyright(C)2003 kain All Rights  Reserved